東京で不用品の回収処分で選ぶならASUM

無料お見積もり実施中! ネットお見積りは24時間年中無休で受付中!

03-6884-4321

お電話受付 8:00~21:00/年中無休

無料相談フォーム

東京都の
不用品回収ならASUM(あすむ)

ブログ

不用品回収ASUM・不用品処分 > ブログ > 東京で土の回収業者を選ぶなら!

東京で土の回収業者を選ぶなら!

2020年12月12日

東京で土処分!どうすれば回収してもらえるの??

 

庭やベランダにあるプランターや植木鉢を処分したいけれど、中の土の処分をどうしたらよいかわからず、処分にお困りの方がいらっしゃると思います。本日は土の処分方法について4つご紹介いたします。

 

1.自治体での処分?

多くの不用品は自治体で不燃物や粗大ごみとして回収してもらえたり、持ち込みで処分したりすることが可能ですが、殆どの自治体では土を回収してくれることは出来ません。世田谷区のホームページを見てみると、

 

「プランターや植木鉢のみであれば、その素材によって可燃ごみか不燃ごみ(30センチメートル角以上であれば粗大ごみ)に出すことができますが、中に入っている土は廃棄物にあたらないため、区の収集に出すことができません」

 

と明記されています。土の回収を行っている自治体をインターネットで検索してみましたが、見つけるこができませんでした。

 

結論 自治体で土を処分してもらうのは難しい可能性が高い!しかし、各自治体によって違う場合がございますので、一度問い合わせてみましょう!

 

2.ホームセンターで処分してもらう

ホームセンターの中には、土の回収を行っている店舗があります。サービスを提供している店舗に持ち込めば、1㎏あたり、10円程度で回収してくれます。例え、100㎏持ち込んでも1,000円ですので、とってもリーズナブルに処分することができます。但し、持ち込み可能な日が限られていたり、回収できるのは土のみとしていたり、対応は店舗によって異なるため、事前にしっかりと確認する必要があります。

 

メリット

・処分費用が安い

 

デメリット

・持ち込む手間がかかる

・持ち込むための車が必要

・持ち込む可能な日が限られている場合がある

・鉢やガーデニング資材の回収を行っていない場合がある

・購入した場合のみの引き取り

 

3.土を自分でリサイクルする

育てた植物を処分した後の、土は自分でリサイクルして、再利用することができます。リサイクル方法は育てていたプランター・鉢をそのまま使用する場合とその他の場合で異なります。リサイクル方法は以下の通りです。

 

【プランター・鉢をそのまま使うリサイクル方法】

①枯れた株を取り除き、落ち葉と石灰チッソを入れて混ぜる

②鉢・プランターに水をいっぱい溜める

③日当たりのよい場所に置き、ビニールを被せて蒸らして殺菌する

④2日に1回程度、混ぜて、全体に熱が行き渡るようにする。水が減ったら追加し、

春、夏なら2週間、秋、冬なら1カ月程度放置する

⑤水を抜き、用土を混ぜながら2~3回水を替える

⑥シートの上にあけて乾燥させる

 

【その他の場合】

①黒いビニール袋の中に不純物を取り除いた土を入れ、土が湿る程度の水をいれる

②口をしっかり縛り、直射日光のよく当たる場所に置いて殺菌する。春、夏なら20日間くらい、秋、冬なら1カ月を目安に置く

③リサイクルした土は栄養分がないため。使う場合は「再生土:赤玉土:腐葉土=5:2:3 」の割合で混ぜて使う

 

メリット

・改めて土を購入することなく、次の植物を育てられる

・費用が殆どかからない

 

デメリット

・土を乾燥させられるスペースがないマンション等では難しい場合がある

・手間がかかる

・植物を育てることを止めた場合はリサイクルしても仕方がない

 

4.不用品回収業者に依頼する

 

不用品回収業者の中には、土の処分を引き受けてくれるところがあります。不用品回収業者に依頼すればできる限り速やかに、労力を抑え処分することができます。最短即日対応が可能で、運び出しから引き取りまで一切の手間をかけずに処分が可能です。土だけでなく、いらなくなった鉢やプランターその他園芸資材やその他園芸に関係しない不用品もまとめて回収してもらうことも可能です。但し、不用品回収業者によっては対応していない場合もあり、また処分費用が異なりますので事前に見積もりを取ることが重要です。

 

メリット

・すぐに処分して貰える

・手間をかけずに処分が可能

・園芸資材・用品、その他複数の不用品の処分が可能

 

デメリット

・不用品業者によって処分費用が異なる

 

当社、ASUMは世田谷を中心とした東京全域対応の不用品回収を行っています。地域最安値を目指したわかりやすい料金体系で、見積もり後の追加料金は一切ありません。ASUMは土だけでなく、鉢やプランター、支柱やポールまであらゆるものを回収します。もちろんその他のベッドやソファといった大型家具から生活家電まであらゆる不用品の回収が可能です。軽トラ積み放題パック等、お客様のニーズにプランを選んでお得に不用品を処分できるためおすすめです。ぜひ一度、お問合せください。

 

【東京の不用品回収】ASUM
今すぐ電話でお問い合わせする

対応エリア(東京・埼玉・千葉・神奈川)対応エリア(東京・埼玉・千葉・神奈川)

対応エリア(東京・埼玉・千葉・神奈川)

【東京都】 千代田区中央区港区文京区江戸川区世田谷区杉並区豊島区板橋区足立区葛飾区大田区渋谷区新宿区荒川区品川区北区墨田区練馬区中野区江東区目黒区台東区八王子市小金井市町田市多摩市日野市府中市国分寺市狛江市立川市調布市小平市清瀬市昭島市国立市西東京市三鷹市武蔵野市東村山市東大和市稲城市武蔵村山市東久留米市

【埼玉県】 川口市・ 越谷市・ 草加市・ 所沢市・ 戸田市朝霞市・ 入間市・上尾市・春日部市・ 三郷市和光市蕨市新座市・ 久喜市・鴻巣市・伊奈町・宮代町・杉戸町・松伏町・ 吉川市・ 狭山市・三芳市・ 八潮市・ 北本市・志木市・桶川市・白岡市・蓮田市・ふじみ野市・さいたま市岩槻区・さいたま市見沼区・さいたま市緑区・さいたま市南区・さいたま市中央区・さいたま市桜区・さいたま市大宮区・さいたま市西区・さいたま市浦和区・さいたま市北区

【千葉県】成田市・ 浦安市・ 野田市・柏市・ 松戸市流山市・ 佐倉市・市原市・長柄市・船橋市・八街市・富里市・ 市川市・ 酒々市・栄町・印西市・白井市・習志野市・鎌ケ谷市・八千代市・木更津市・我孫子市・袖ケ浦市・茂原市・四街道市・千葉市若葉区・千葉市見川区・千葉市緑区・千葉市稲毛区・千葉市美浜区・千葉市中央区・君津市・大網白里市

【神奈川県】二宮町・大磯町・秦野市・平塚市・伊豆市・座間市・藤沢市・綾瀬市・大和市・寒川市・葉山市・鎌倉市・厚木市・伊勢原市・横須賀市・海老名市・小田原市・茅ヶ崎市・ 川崎市川崎区川崎市中原区川崎市麻生区川崎市高津区川崎市幸区川崎市多摩区川崎市宮前区・ 横浜市中区・横浜市栄区・横浜市神奈川区・横浜市青葉区・横浜市旭区・横浜市南区・横浜市港北区・横浜市鶴見区・横浜市瀬谷区・横浜市都筑区・横浜市戸塚区・横浜市金沢区・横浜市磯子区・横浜市西区・横浜市緑区・横浜市保土ケ谷区・横浜市旭区・横浜市泉区・相模原市緑区・相模原市中央区・相模原市南区

無料お見積もり実施中!ネットお見積りは24時間年中無休で受付中!
無料相談フォーム

お問合せはコチラ

03-6884-4321

お電話受付8:00~21:00

無料でお見積もりさせていただきます。メールでのお問い合わせは24時間年中無休で受け付けております。お気軽にご連絡ください。

無料相談フォーム

不用品回収対応エリア

東京埼玉千葉神奈川を中心に回収しております! お気軽にお問い合わせください!

ASUMは貧困地域への支援や自然保護等も全力で取り組んでおります!

詳細はこちら

pagetop